キャプテン・アース25話

キャプテン・アース 第25話「キャプテン・アース(終)」
 おー熱い展開だ。というわけで最終回です。
 予告の時点でネタバレされてましたが(笑)、はっちゃけたパックさんがハナことブルーメを乗っ取る展開に。自分たちが創ったパックに裏切られたキルトガング勢はどうするのかと思いきや、割とあっさり(自分たちの)エゴブロックを破壊することを決めてましたね。アマラだけはキルトガングであることにこだわってましたが、そんな彼がモコを助けつつ自分のエゴブロックを破壊したのが印象的でした。
 最終回ということもあって、地球をバックにした最後の戦いが熱かったですね。パーツをバージしつつ闘うアースエンジンが格好良かった。でも、あの突然のハイメガキャノンみたいなのにちょっと笑ってしまった。前にも使っていたシーンありましたっけ?
 最後は王道展開でしたね。綺麗な夜空をバックにしたラストシーンが良かった。素敵なハッピーエンドでした。
 と、最終回の感想はこんな感じで。次に全体を見た時の感想を少し。なんだかんで楽しめたし最後も良かったとは思うのですが、全体的にみるとどうしても盛り上がり不足に感じましたね。
 ダイチとテッペイのペンダント交換とか、ハナとダイチの掛け合いとか、好きなシーンはいっぱいあるのだけど、その一方で全体の話の進み具合がスローペースだったかなと。正直箱舟派との戦いはあんなに長くなくても良かった気がします。またキルトガングの正体とか、ライブラスターのこととか、白衣に命令していた人とか、結局出てこなかったテッペイの父親とか、いろいろと謎のまま終わったことも多かったように感じました。
 長くなるのでこの辺でまとめ。すごく盛り上がるという展開ではなく、いろいろと謎な部分もあるのだけど、登場人物たちの掛け合いや「王道のボーイミーツガール」的な展開でなんだかんだで楽しめた作品でした。ありがとうございました。